日帰りスキーの交通手段は様々です

寒くなってくると、スキーなどのウィンタースポーツをやりたくなりますよね。

予算が足りない、連休が取れないといった場合でも、日帰りスキーであれば手軽にスキーを楽しむことができます。日帰りスキーの場合、車やバスなどの様々な交通手段でスキー場まで行くのが一般的ですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。マイカーのメリットと言えば、やはり時間を気にせずに自由に移動できるといった点です。誰にも迷惑をかけることなく騒げるという点も魅力ですよね。しかし、乗車する側であれば乗っているだけでいいので気が楽ですが、運転する側となれば大変です。
日帰りスキーの情報サイトです。

行きはともかく、帰りは疲れた身体で運転しなくてはいけないので、肉体的にも精神的にも辛いと感じるでしょう。普段走り慣れていないような雪道であれば、なおさらです。マイカーは自由度は高いですが、皆が同じように楽しむには制約があると言えます。

新幹線の場合は、渋滞などの心配はないので最寄駅までスムーズに移動ができます。移動中はお酒を飲むこともできますし、仮眠も可能です。ただし、ゲレンデと駅の距離が離れている場合も多く、時間的なロスが発生する可能性も考えられます。バスは、日帰りスキーツアーなどで利用する機会が多いと思いますが、リフト券やレンタル付きのプランも多いため、通常よりもお得にスキーを楽しむことができます。新幹線などと比べると料金も安く、5000円未満のプランもあるほどです。しかし、バスの場合は時間厳守が基本であるため時間の融通は利きません。車内でもマナーを守って過ごす必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *